まんまるお産6箇条

冷えとり

靴下重ねばき、半身浴、足湯、腹七分目

冷えとり健康法は約30年前に、医師の進藤義晴先生が開発した「頭寒足熱」で身体の自己治癒力をあげていく健康法です。
基本的には「半身浴」「靴下の重ね履き」「腹七分目」。
靴下の重ね履きは、5本指絹→5本指ウール(※または綿)→丸先絹→丸先ウール(※)→お好きなカバーソックスからスタートしてみて下さい。特に妊婦さんは締め付けないゆったりしたものがオススメ!
またストレスも冷えを招きますので、ゆったりと過ごしましょう♪
温めるだけでなく、身体の中の毒素を排出し、母子の健康、元気なお産につながります。詳しくは進藤義晴先生の書籍をご覧下さい。
まんまるでも、冷えとりソックスやホッとピローをご購入いただけます。

散歩する

散歩道

まんまるでオススメするお散歩はエクササイズではなく、いわば瞑想。
季節を感じ、鳥の声、頬を撫でる風・・・
ゆったり歩いていると、現代生活の中、思考でパンパンになった頭もゆるみ、次第に身体もゆるむ、いい循環が生まれます。
鼠径(そけい)部をはじめ身体の血液循環もよくなり、冷えとりにも繋がります。

topics
  • お産がっこう「散歩塾」

(3)贅沢な粗食

まんまるごはん

主食は玄米か胚芽米。
体を冷やす「陰」のものと、体を温める「陽」のものをバランスよくとること。白いごはん、うどん、ラーメン、パンは出来るだけ食べない。
精製された白いものは栄養が削がれ、高カロリー。たま~に、おやつにいただくのは良しとして、常食するものではありません。
副菜は野菜中心に。野菜たっぷり重ね煮のお味噌汁がおいしくて簡単♪
タンパク質は豆製品など植物性のものがオススメですが、動物性のものは新鮮な、安全なものを少し。お命に感謝して戴きましょう。
味付けの塩、味噌、醤油は厳選して良いものを!(まんまるは味噌も手作り)
良い調味料を使うと、化学調味料なしでもグッとおいしくなりますよ。
そうそう、油は控えめに。
アルコールやカフェインに気をつけるように、白砂糖や化学調味料も出来る限り避けてください。お砂糖を使う場合は、てんさい糖やメイプルシロップがベターですよ。

(4)ありのままの感情を受け入れる

にじみ絵ワーク

食事やからだづくりと同じくらい大切にしていることです。
野良猫で「自分はこういう猫」って猫はいないですよね。
逆に、飼い猫は「気に入られたい」と思ったり、野性を忘れてしまいます。
お産は野性そのものだから、野良猫のように、本来の自分を見つけて自分らしく生きることが、自然なお産に繋がります。
でも「本来の自分」って?中々難しいですよね。
コラージュ、にじみ絵、おとだまワーク、インチャワーク、オーラソーマ・・・
抑えていた感情が湧いてきて、頭で考えていた「自分ってこう」から開放される。「これが私だったのか!」と出会えた気持ちよさ!
野性(自分の本来)を見つけると→自然ないいお産ができる→自分も産まれるという素晴らしいループ、それは母になる準備となり、人生がぐっと楽しく生きやすくなりますよ。

(5)イメージする~バースシナリオ~

バースシナリオは、病院に出す「バースプラン」とはちょっと、いや、だいぶ違います。
バースプランは、「他者に求める要望書」ですよね。バースシナリオは「自分自身に対する宣言」です。
宣言すると、イメージして、そこに向かって行動するようになります。
例えば、波打ち際にいて「大波がきたらこんな風に乗ろう」とイメージして大波がきたらサーフィンをする人と、
波にのまれるだけの人、どっちが楽しそうですか?
バースシナリオの目的は、そのとおりになることがではなくて、自分がお産を乗りこなすイメージをつかむこと。
そう、サーフィンみたいに!
そうすることで、お産の主導権を握り、安心、楽しみに変わります。
ぜひ、あなただけのお産のシナリオを自由に書いてみて下さい!

(6)触れ合う

触れ合う

ずばり!パートナーと触れ合うこと、メイクラブです。
触れ合うことで、幸せホルモン「オキシトシン」が出ます。
オキシトシンが出ると、陣痛・おっぱいを出すホルモンが出たり、傷の回復も早いくなります。妊娠中にオキシトシンたっぷり出る準備してたら・・・お腹の中で赤ちゃんは安心して育つのだって。ハダカで触れ合う抱き合う・・・そんな愛し合うママとパパのとこに生まれてくる赤ちゃんは幸せに決まってますよね!
オキシトシンが出るような、思いやりのあるメイクラブをしてくださいね。

まんまるでお産される方へ
本文トップへ